頭皮マッサージ

薄毛治療を語る上で欠かせないのが、現代人が暮らしている社会のありよう、流行りのライフスタイルというものです。
めいっぱい働いてちょっと寝て、ジャンクフードを食べてタバコを吸って(禁煙運動は盛んですが)、女性は「細く軽く」をスローガンにダイエットに励む。
毎日お風呂に入ってシャンプーをふりかけ、頭皮にも髪の毛にも刺激を与え続けています(「頭皮にやさしい」というシャンプーもありますから一概には言えませんが)。
これらの生活習慣を見直し、髪の毛と頭皮にやさしい暮らしをすること。これが大切であると言われています。

そう、薄毛治療ではとかく「毛」に注目したいと思いがちですが、注目すべきなのは毛だけではありません。それが根を張っている頭皮もまた、重要なものなのです。
というのも、最近では髪の毛が抱える問題はもちろん、頭皮が抱える問題こそが薄毛の原因ではないかと言われることも多いからです。
薄毛治療の現場では頭皮の存在に大いに注目し、他の方法と交えて、頭皮環境を改善するための方法も模索されているのです。

髪の毛を生やし、抜けないように掴んでいる頭皮に、しっかりと働いてもらうこと。そのために必要なことは何か考えること。それが、薄毛治療の研究者に課せられた使命だったのです。
そして、そのひとつの答えが提供されることになりました。「頭皮マッサージ」を行うことです。
手で頭皮をやさしく掴み、揺らすようにしてゆっくりと揉む。それを全体にわたって行うと、頭皮は血流を良くし、活発に働くようになります。そうすることで、毛をつかむパワーが増大し、薄毛を防ぐことが出来るようになるというわけなのです。

薄毛治療も手がけるエステなどでは頭皮マッサージは基本の施術のひとつとなっていますし、最近では頭皮用のマッサージ器も登場しています。

PAGE TOP