髪よ、来い

お風呂に入るたびに、髪の毛が抜けていく。そういう状況に置かれた人も、多いのに違いありません。もともと人の髪の毛は、日に何本か抜けていくのが普通で、気づかない程度に少しずつ抜け、生え変わっていくように出来ています。
しかし、薄毛に悩んでいる人の場合には、やたらとバサバサ髪が抜けていくことになるわけです。髪をゴシゴシ洗って手を見たら髪の毛が絡まっている、ということもあるでしょう。
枕に髪の毛が付いているのに気づくことも。

そんなふうにして私たちの頭皮にさよならを告げてどんどん抜けていく髪の毛を、抜けていかないようにするためにすべきことは何か?
薄毛治療として、私たちはまず何を考えるべきなのか?
一番わかりやすい答えは、「今の生活習慣を見直すこと」にほかなりません。ジャンクフードや身体にわるい嗜好品、不規則な生活でズレてしまった体調を、もとに戻すことです。
起きるべきときに起き、寝るべきときに寝て、栄養のあるものを食べて、余計なダイエットなどはしないこと。適度な運動と食事で、健康的なボディラインは保てるのですから、無理に細く軽くしようなどと考えるべきではないのです。

また、お風呂に関する薄毛治療もないではありません。例えば、お風呂に入って髪を洗うのは良いのですが、シャンプーをふりかけて泡をモリモリ立てて洗うのは2日に1回にしましょう。
もちろんキレイ好きであることは素晴らしいことですが、お風呂というのはそもそも、1日に1回必ず入らなければならないと決まっているものではありません。
場合によっては、1日に1回シャンプーを付けて洗うというのが、「多すぎる」ということもあるのです。

ダイエットやシャンプー……。今まで過度にやっていたものを抑えること。これも、薄毛治療の第一歩として忘れたくない事柄です。

PAGE TOP